JMIA

2018年活動レポート

■人とくるまのテクノロジー展2018横浜 出展報告

去る5月23日~25日開催の自動車技術会主催「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」にJMIAとして出展しました。 JMIAブースは、会場入口、目に付き易いコンコースに位置していたため、多くのお客様に足を運んで頂き、盛況裏に終えることが出来ました。(*来場者総数は約93,000人)
今回の出展では、童夢よりFIA-F4車両、CFRP製品、トムスよりFIA-F4エンジン、PEAKSよりFIA-F4パーツ、イケヤフォーミュラからはシームレストランスミッション、 タマチ工業には3Dプリンターで製作したパーツを展示頂きました。 FIA-F4に目を惹かれてブースに立ち寄られた皆さんには、展示製品にも興味、関心を持って頂き、出展各社の説明員に熱心に質問される方が多かったのが印象的でした。 また、来場者からはJMIAに関する質問も多く頂き、弊会の活動を広くアピールする良い機会となりました。
会員各社には、出展に際し展示品のご協力だけではなく、カタログ、ノベルティなどもご提供を頂きました。 また、ロゴデータは会員企業紹介パネルとして、JMIA紹介パネルと共にブースの壁に掲示しました。出展、配布物提供を頂いた各社のご協力に心より感謝申し上げます。 なお、来年度は、ブースを拡充、内容もより一層充実させ、出展する計画でおります。
これからも、JMIAは、その理念であるモータースポーツを通しての自動車技術の向上とモノづくり、国内レース産業の活性化を、よりいっそう推進すべく、活動を続けて参ります。 引き続いてのご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
     

■JAXA 試験設備見学会レポート

2018年7月27日、茨城県つくば市にあるJAXA筑波宇宙センターでの試験設備見学会を行いました。
これは「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」にてJAXA宇宙開発機構様と隣接した場所へJMIAブースを出展したご縁により実現したものです。
およそ3時間半にもわたり、1600立方メートルの音響設備、振動試験設備、旋回腕型加速度試験設備、直径13mスペースチャンバなど様々な設備を見学いたしました。
これらJAXAが保有する宇宙開発用の設備は様々な分野で企業でも利用が可能だそうです。
見学会には27名の会員の方々にご参加いただき、大変好評をいただきました。
今後もこのような企画を開催し、会員同士の交流を深めていきたいと思います。
JAXA環境試験技術ユニットHP:http://shiken.jaxa.jp/index.html

■2018年インタープロトシリーズ表彰でJMIA賞(TAMACHI賞)を贈呈しました

2018年11月18日に、富士スピードウェイにて開催されているインタープロトシリーズの年間表彰式が行われました。 表彰式ではシリーズチャンピオンに名誉を称え、JMIA賞(TAMACHI賞)としてJMIA会員企業のタマチ工業にて制作された記念品を贈呈いたしました。
金属3Dプリンターを使い、細部まで見事にマシンを再現。大変素晴らしいものが完成しました。
IPS(インタープロトシリーズ)公式HP:https://interprotoseries.jp/
タマチ工業株式会社HP:http://tamachi.jp/sekisou/ (積層製品のご案内)
     

■タマチ工業 西富士工場見学レポート

2018年12月10日、JMIA会員企業であるタマチ工業株式会社 西富士工場の見学会を行いました。
全14名の会員に参加いただき、タマチ工業のルーツである太田自動車の歴史を振り返ったあと、YASDA 5軸加工機をはじめ多くのマシニングセンター、 レーザー加工機などを活用した試作品製造現場の様子を見学、最後に注目の金属積層造形装置(3Dプリンター)も見学してきました。
これからもJMIAでは会員企業間での会社や工場見学会を実施しながら、互いの事業発展のきっかけの場となるよう、活動を続けてまいりたいと思っております。 現在、見学会実施を希望される会員企業を絶賛募集中です。ぜひお申し出ください。
タマチ工業HP:http://tamachi.jp/